カテゴリ:

相互リンクをすれば、アクセス数が上がります。
例え、そのサイト様からのアクセスは無くとも、サーチエンジンに引っかかりやすくなるんですネ。

でも、それはあくまでもHTMLで静的なリンクを行った場合です。
動的なCGIなどを利用してリンクしたサイト様のリンクは、SEO的にはほとんど効果がないと言われています。
それどこか、スパム扱いされる場合があるという噂まであります。

ですので、今後は静的なリンクのみを相互リンクサイト様の対象とすることにしました。
また、フレームでのリンクも、フレームの枠部分に掲載されるならともかく、フレームの内部に掲載されるのであれば、SEOの効果は極めて薄いですので、フレームを利用されているサイト様との相互リンクも、今後、新規で掲載する場合はやめることにしました。

また、相互リンクのお申し込み段階で、リンクを掲載していただいていないサイト様との相互リンクもしないことにしました。
これは、先方のサイト様から相互リンクを申し込んでいるのに、コチラがリンクを掲載しても、先方のサイト様がリンクを掲載しない場合が非常に多いからです。

私も昔はネチケットを知らなくて、先方のサイト様のリンクを掲載せずに相互リンクを申し込んでしまっていたので、先方のリンクを確認できなくとも、相互リンクを掲載したいとは思っていたのですが、とうとう堪忍袋の尾が切れてしまった感じです。(-"-#)
相互リンクって、ホントに難しいです・・・。