カテゴリ:

色々なページの文中に、リンクを挟んでいることがあります。
この文中にリンクが挿入されている状態は、非常に読者にとってありがたいリンク設置方法です。

例えば、 部分やせダイエット、それも下腹のダイエットにはEMSがお勧めです。
何故なら・・・ ・・・と言う文章であれば、EMSについて知りたい人は、
そのリンクをクリックするだけで、即座にEMSについて書かれたページにジャンプできるからです。

しかし、この機能はリンク設置場所のフォルダー(URL)が変更されないことが前提でのリンク設置方法です。
フォルダーの中のファイルが溢れそうなので、フォルダーを分けてファイルを移動すると、先ほど述べたような文中のリンクはリンク切れを起こしてしまうからです。

そこで、このリンク切れを起こしたリンクを新しいURLに変更しなおさなければならないわけですが、これがまた驚くほどめんどくさいのです。

何故めんどくさくなるかというと、自分でどのページにどのリンクを設置していたのかを、忘れてしまうからです。
ですので、全てのページの全てのリンクを確認して回らなければならなくなるのです。

どのようなサイトで、どのようなサイト構成にするのが良いのかをあらかじめ決めておいたほうが良いというのはこの為です。
ただ、ページ数が少なくて(50p程度くらい)、フォルダーに分割する必要もないサイトでしたら、一つのフォルダーに一まとめにしてしまうのも良いかと思いますが、総ページ数が200~300程度になると、リンクの設置作業、ファイルを探すときの手間などがかかり、分割しないと辛くなります。

ですので、ページ数が膨大にある大きなサイトを作るのであれば、あらかじめサイトの構成、フォルダーの格納先などについての見当をしておくことをお勧めしたいと思います。