カテゴリ:

*・゜ 「美しい髪にも飲むコラーゲン」 トラックバックコンテスト参加中 ゚・*

ami_co_05.jpg


先日、ケンコーコムという大手通販サイトで、 アミノコラーゲン 200g icon と言う商品のモニターが募集されていましたので応募したみたのですが、運良くアミノコラーゲンのモニターに当選することが出来ましたので、早速、飲んでみることにしました。
(このアミノコラーゲンを製造しているのは、あの老舗の有名なお菓子メーカの明治製菓の商品です)

アミノコラーゲンの中身は、↓のような白い粉です。
アミノコラーゲンのプラスチック製の蓋は、半分に折れ曲がるようになっていますので、アミノコラーゲンを飲むときに、いちいち蓋を全部開けなくても良いようになっています。


ami_co_02.jpg


アミノコラーゲンの缶の中には、計量スプーンが入っており、一回分のアミノコラーゲンを正確に計量する事ができます。
(開けた状態のアミノコラーゲンの蓋を使って、計量スプーンにこんもりと盛ったアミノコラーゲンをこそぎ落せば、毎回、正確に擦り切り一杯分のアミノコラーゲンを量ることができます)

香りは、どこかで嗅いだことのある香りだなと思ったら、クリープの香りでした。


ami_co_01.jpg


と言うわけで、このスプーン一杯ぶんのアミノコラーゲンをグラスの中に入れて、自家製・梅ジュース(梅に氷砂糖を入れてジュースにしたもの)と水を注ぎ、よくかきまぜました。


ami_co_08.jpg

ami_co_07.jpg


しばらくかき混ぜていると、自家製・梅ジュースと混ぜたアミノコラーゲンが溶けきりましたので、このグラスの中にさらに氷を入れ、梅ジュースがキレイに冷えたところで飲んでみました。その結果は↓の通りです。


+ 味は普通の梅ジュースになった
+ 少しゼラチンの香りがした
+ アミノコラーゲンは、しっかりと溶けきっていた


ami_co_06.jpg


次に、コーヒーにアミノコラーゲンを入れてみることにしました。
先ほどは常温のジュースに溶かしましたので、今回はホットコーヒーに溶かしてみることにしました。


ami_co_10.jpg


今回のホットコーヒーは、前回の自家製・梅ジュースよりもすばやく溶けました。
やはり、溶かす液体の温度が高いほど、アミノコラーゲンは溶けやすいようです。

今回のホットコーヒーも、少しだけゼラチンの香りがしました。
でも、牛乳を入れてカフェオレ風にすると、ゼラチンの香りがかなり消えて非常に飲みやすくなりました。

そこで、今度はただの牛乳にアミノコラーゲンを混ぜて飲んでみたところ、普通の牛乳と変わらないほどゼラチンの香りは減少しました。


ami_co_09.jpg


このようなわけで、どうしてもアミノコラーゲンのゼラチンの香りが苦手な方は、牛乳にアミノコラーゲンを混ぜて飲む方法がお勧めです。
(冷たい牛乳はおなかがゴロゴロしてしまう方は、ホットミルクにしてアミノコラーゲンを混ぜて飲むとよいかもです)

ところで、ここまでで一つの疑問が出てきます。
それは、熱いものにアミノコラーゲンを混ぜてもよいのかということです。

答えはOKです。
コラーゲンは熱に強いですので、熱い飲み物やスープなどの熱い料理や、ホットケーキなどの焼き菓子に混ぜても大丈夫です。


ami_co_00.jpg


ところで、お肌も髪もそうですが、年をとるに連れてパサパサ感が出てきて潤いがなくなってきます。
それは、20歳くらいを境に、体内のコラーゲン量が減少することも原因の一つです。

そのようなわけで、アンチエイジングのためには、体内のコラーゲン量をできるだけ低下させないように、日頃から、コラーゲンをしっかりと摂ることが大切だと思います。

しかしながら、ダイエット中だったり、仕事が忙しくてコラーゲンが豊富に含まれる食材を食べることができなかったりすると、コラーゲン量の多い食事を毎日しっかりと摂る事は難しくなります。

そこで、このアミノコラーゲンの出番です。
アミノコラーゲンを飲めば、毎日手軽に、コラーゲンを摂ることができます。

ちなみに、アミノコラーゲンは一回分(一日分・スプーン1杯)でたったの 27kcal しかありませんので、お味噌汁やコンソメスープなどに入れて飲めば、ダイエット中の方でもカロリーを気にせずに飲めるかと思います。


ami_co_03.jpg


アミノコラーゲンの原料は魚のウロコです。
魚のウロコには、良質なコラーゲンがたくさん含まれています。
アミノコラーゲンのWEBサイトによると、豚由来のコラーゲンよりも、魚由来のコラーゲンの方が、吸収率が高いらしいです)

でも、この段階では分子の大きさが大きすぎて、コラーゲンが体に吸収されにくいです。
そこで、分子の大きさを小さくして ペプチド状のコラーゲン にします。


ami_co_04.jpg


このペプチド状のコラーゲンの分子はとても小さいので、分子の大きい元々のコラーゲンよりもコラーゲンの吸収力がUPします。

また、グルコサミンやビタミンCやアミノ酸を加えることで、お肌や健康によい成分を一緒に取れるようになっているというわけです。


とまあ、かように美容に良さそうなアミノコラーゲンですが、1週間飲み続けたらこうなりました。
上の写真はアミノコラーゲンを飲み始める一週間ぐらい前の写真で、下の写真は、アミノコラーゲンを飲み始めて1週間後の写真です。


ami_co_12.jpg

ami_co_13.jpg


いずれも、化粧水や乳液などはつけていません。
洗顔直後の写真です。
2週間前と比較すると、シワが減って瑞々しくなったよう思います。

2週間前はすごく忙しくて疲れていましたので、一概にアミノコラーゲンだけが影響しているわけではないとは思いますが、忙しくなる前のお肌よりも化粧のりが良くなったりもしましたので、やはり、お肌の水分量に対して、何らかの影響はあったように思います。


《 ケンコーコムでアミノコラーゲンを買おう 》
大手通販サイトのケンコーコムでは、アミノコラーゲンを販売中です。
かさばりやすいアミノコラーゲンをケンコーコムでおまとめ買いして送料無料にて購入するとお得かもです。

尚、2回以上ご購入されるされる方のために、 アミノコラーゲン 詰め替え用 214g icon も販売されています。
詰め替え用の値段はほぼ同じですが、中身が増量(普通のアミコラ 200g → 詰め替え用のアミコラ 214g)されててお得になってます。


icon icon
アミノコラーゲン 200g icon

1日分(約7g)で低分子フィッシュコラーゲン5000mg、グルコサミン60mg、アミノ酸(アルギニン)450mg、ビタミンC50mgを摂取できる栄養補助食品です。粉末タイプですので、ジュースや牛乳などに溶かしてお召し上がりください。
魚独特の臭みを抑え、だまになりにくくしました。

最後に、アミノコラーゲンには、よりお肌に良いアミノコラーゲンなど3つほど種類があります。


1. 普通のアミノコラーゲン

icon icon


2. ビフィズス菌を増やす働きを持つ『プロフェック(R)』を配合

icon icon


3. よりお肌に良い成分が満載のプレミアムなアミノコラーゲン

icon icon