カテゴリ:

先日、 ウエラトーン2+1 (ミルキーくし付き)のモニター募集に応募したのですが、幸運なことにそのモニターに当選できましたので、ちょっとウエラトーン2+1を使ってみる事にしました。


wella_03.jpg


ウエラトーン2+1の特徴は、何と言っても毛染め後の髪の輝きにあるようです。
その髪の輝きをUPさせるためのものが下の液体です。


wella_00.jpg


これを白髪染めの混合液の中に入れるとあら不思議、染め上がりの髪がピカピカになると言う仕組みです。
と言うわけで、染め上がりは下の写真です。


wella_06.jpg


写真では今ひとつお分かりいただけないような感じではありますが、
輝きまくってるわあ・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
と言うぐらい輝いています。

ちなみに、手触りも柔らかで滑らかですので、かなりご機嫌です。
普通の白髪染めですと、髪が痛んでしまいゴワゴワでマットな仕上がりになるもんなんですが、どういうわけかこのウエラトーン2+1は、ピカピカで滑らかに仕上がりました。


wella_02.jpg


私はこの頃ヘナで白髪染めしていましたので、色ムラがかなり強かったです。
(下の写真は、ウェラトーンで染める前の写真です)


wella_05.jpg


でも、ウェラトーンで白髪染めするとその髪の色ムラもかなり改善しましたし、髪の根元の白い部分もきれいに染まりました。
(下の写真は、ウェラトーンで染めた後の写真です)


wella_04.jpg


でも、実はこのウエラトーン2+1、普通の毛染めに比べて少々お高いんですよね。
とは言っても、美容院で染めるよりもはるかに安上がりですし、外食を1ヶ月に1~2回程度ガマンすれば買える値段だと思いますので、費用対効果を考えると高くないと思います。

最後に、ウェラトーンの色のバリエーションはかなり豊富ですので、栗色っぽい色からピンクっぽい色まで、また、明るい色から暗めの色まで様々な色を選べますので、お好みの色をチョイスしやすくなってます。


wella_01.jpg


でも、ドラッグストアやスーパーの店頭に並ぶのは、商品棚のスペースの関係上、人気のあるお色だけになることが多いですので、実際に自分のお好きなお色を確実にチョイスするためには、ウェラトーンの購入は通販の方が良いと思います。

ちなみに、大手通販サイトのケンコーコム(東証マザーズに上場)では、クリームタイプ、液状タイプ、ミルキーくし付き、生え際用のウェラトーンを販売しています。
もちろん、カラーバリエーションもかなり豊富です。


icon icon
ウエラトーン ツープラスワン(2+1) ミルキー くし付き 6B icon
白髪も黒髪もしっかり染まる女性用白髪染め。
染めにくい後頭部まで簡単に染めたい方へ。