カテゴリ:

美容整形では麻酔はつきものだったりするわけですが、麻酔には色んな種類があって、リスク麻酔の難しさも様々だったりします。

体の一部だけ、例えばまぶたの手術をするのに目の辺りに麻酔をするだとかの局部麻酔だと楽みたいなんですが、大きめの手術の場合は、全身麻酔が必要なようで、そうなってくると、手術の難しさが段違いに高くなるようです。

2ちゃんねるの美容整形板の上記のスレに書かれてあることを読むと、麻酔は大変だなと思ったりするわけです。
私は、過去に足の手術をした時に脊椎(腰)に麻酔の注射をされ、下半身だけ動かせなくなったり、下半身の感覚がまったくなくなった状態(痛みのない状態)になったんですが、あれも実は結構難しい麻酔だったようで。。。(^.^;

なにげに手術を受けちゃって、そんなに大変な麻酔だとは思わなかったんですが。ちなみに、腰にブスッと注射針を刺されましたので、痛いなんてもんじゃなかったです。(/_;)

脂肪吸引についてまじめに考える(本家サイト)


父も胃がんの手術の時に注射をされたみたいですが、その時も背骨のとこにブッスリ注射をさされたみたいです。

全身麻酔の時は背骨のところに注射は打たないんじゃないかと思ってただけに、あれは結構ショックでした。
(やっぱりあの激痛があるのねって言う意味で)