アーカイブ

2005年03月

   スポンサーリンク

   

カテゴリ:

先日、友人とダイエットについてはなしていたのですが、その時に食欲の話になったわけです。
私が、 「キツキツのガードルを履いたら食欲が落ちた」・・・というと、友人は 「え~~~、マジで~☆」 ・・・との事。

私は、ガードルがきつすぎて具合が悪くなったわけですが、友人はそれ以上に痩せたい様子・・・。
・・ああゆう場合、私はどういえばよかったのか、非常に悩むところです。

カテゴリ:

低炭水化物ダイエットでは、ビタミンやミネラルなどの栄養が必要になってきます。
それも結構な量が必要になってきます。
必要な量の栄養素が摂れない場合は、様々な体調不良(頭痛、低血糖、強い空腹感など)が起こる可能性があります。


《 特に頑張って摂ったほうが良い物 》
ビタミンC、ビタミンB1、B6、B12
亜鉛、マグネシウム

Amazonで販売中のマルチビタミン・ミネラルを見る

Amazonで販売中のDHAやEPAを見る

飲みにくい】 お酢を飲む方法(いーなコレクタ)


この他、適量のオメガ3脂肪酸の含まれた油(DHAやEPA)やお酢なども取るとよいです。

カテゴリ:

ダイエットの効果があるといわれているアミノ酸を飲んだところで、結局は少しは体を動かさないと痩せないみたいです。
アミノ酸は痩せやすくするためのお助け栄養分だと思ったほうが良いのかも。
あと、元気でいられたりむくみにくくするために必要な栄養素というか・・・。

確かにアミノ酸を飲んでいるだけでは痩せなかったと思いますので、(長年アミノ酸を飲み続けている私が言うのも何ですが・・・)
この点は注意した方が良いのかも・・・と思います。

カテゴリ:

プチ断食ダイエッとは、通常の食事を抜いて、↓のようなジュースを飲むと言うダイエット方法です。
3日以上する場合は、お医者さんに要相談です。
停滞期脱出に効果があったと言う声もちらほら・・・。
(ホントかな?)

ダイエット用の栄養補給食品やジュースなどを飲んでいる人もいるようです。
ダイエット用の栄養補給食品やジュースなどだと、栄養補給の心配をしなくてもいいので、ラクチンですネ。

ただ、お金がかかるということを除けば・・・。
あと、ヨーグルトや豆乳などでやっている人もいるそうです。

空腹感を乗り切るには、集中できるものとかで気を紛らわすのがよいそうです。
(読書とか、映画とか・・・)

後、ヨーグルトを摂っていたり、豆乳を取っている人の中には、宿便が出て快腸な方々もいらっしゃるようです。
(これも効果はマチマチみたいです)

【プチ断食用のジュースの材料(1杯分)】
・にんじん…1/2個(100g)
・ほうれん草…1株(30g)
・りんご…1/2(100g)
・豆乳…100cc ・大根…30g
・レモン汁…少々

プチダイエットを解除するときは、腸をビックリさせないように、消化の良いものをとる方がよいようです。
(プチダイエットをやめたらお腹壊したという声もきかれますので、これは大事ですネ

【プチ断食後の食事】
復帰初日 お汁・お粥 など
2日目 うどん など
3日目 通常の食事に戻す

なお、食事の好みが変わったという声がちらほら聞かれますが、これは人によって変わったり変わらなかったりするようです。

カテゴリ:

昔、一世を風靡しましたネ・・・。 烏龍茶ダイエット・・・。
最近では、緑茶の方がブームです。
確か花王のヘルシアが売れてからですネ。

あれ、飲んだことありますけど、苦かったですネ~
しかも、夜眠れない!(笑)

しかしながら、おしっこの量は増えたようで、腎臓が良くなくてむくみがちな体が、結構スッキリ。
良薬口に苦し・・・というところでしょうか。

このページのトップヘ

見出し画像
×