アーカイブ

2006年08月

   スポンサーリンク

   

カテゴリ:

先日、プチ断食について調べていたら、とあるブログを発見。
かの有名な「青木晃先生のブログ」でした。

そのブログには、「ヨーグルトプチ断食」について書かれてありました。
すごく勉強になるページでしたし、何よりも、私はとても胃が弱いですので、
ヨーグルトを摂取しながらのプチ断食というので、かなりやりやすいかと思いました。

そのようなわけで、今日から早速、実践したいと思います。(゚∀゚)ガンガルゾー
ヨーグルトと「豆乳+野菜ジュース」でマイクロダイエットの代わりにして、クエン酸はお酢から摂取しようと目論み中。(゚ε゚)

ちなみに、炭酸水については「どうしようかなぁ~」という感じです。(-_-;)
(炭酸水がどうも苦手で、いつも気が抜けてから炭酸飲料を飲む癖があるんですよネ・・・(^_^;)

カテゴリ:

今日イオンに行ったら、杜仲茶が入荷されてました。
でも、今は杜仲茶の代わりに買い込んだ「桑の葉茶」を飲んでますので、今回は杜仲茶を買うのは見送りました。

ところで、杜仲茶にしても何にしても、TV放映された後は爆発的に欲しくなるんですが、時間が経つにつれて段々欲しくなくなるのが不思議です。
しかしながら、「すぐき」なんかはブームが去った後でも、かなり食べたかったりします。

独特の酸っぱさと旨みがあって、メチャメチャ美味しいからです。
(「すぐき」はその酸っぱさ故に、ゴハンの友としてだけではなく、スキヤキや焼肉などのコッテリ系の食事の合間の「箸休め」としても美味しかったりします)

でも、やはり値段が高いのは痛いです。(-_-;)
いつも、漬物屋さんの前で「すぐき食べたいなあ」と思っていても、二の足を踏んでしまいます。
(相変わらずセコイですね~)

いつの日か、「すぐき」をお腹イッパイ食べられるような生活をしてみたいです。
(でも、お金持ちのダイエッターの方々は、「すぐき」とか余裕で買えちゃうんだろうな~(^m^

カテゴリ:

昨日、あるある大辞典でやっていた快眠法を行うために、アイス枕を買いました。
買ったアイス枕は、 デコデコクール 熱とり枕 icon

この枕、冷凍庫で保存しても硬くならないというので買ったんですが、確かにカチコチにはならなかったみたいです。
でも、少しだけ硬くはなってました。

デコデコクールでもそうなんですが、この手の保冷剤はピンキリで、デパ地下とかで入れてもらえる保冷剤はすごい安物なので、すぐ固まってしまってしまうんですよね。
(ほとんど氷を入れるのと変わらんのです)

ですので、保冷剤も少しだけ高めのやつを買うだけで、硬くならずに気持ちよく枕として使えるというわけです。

ちなみに、私は低反発枕を使ってるんですが、低反発枕とセットだとどうも今ひとつです。
低反発枕自体が冷たさで硬くなってしまうものですし、どうも低反発枕の沈み込みが悪くなってしまうようで、今ひとつ快適に眠れないような気がします。

このあたりについては、もう少し改善の余地があるのかもです。
でもまぁ、そのあたりについてはおいおい考えていきたいと思います。

カテゴリ:

昨日は、あるあるでアイス枕で頭を冷やせば寝つきが良くなるというのを放送していたので、早速トライしてみました。
確かに頭を冷やせば、若干ですが、ボーとして眠りやすくはなったような気がします。
それと同時に、手足がボワーと熱くなったですので、これはちょっと期待したいと思います。

でも、昨日はアイス枕がなかったですので、氷をタオル巻いてビニール袋に入れてから、タオルで来るんだやつを使いましたので、寝心地はあんまりよくなかったです。
(ゴリゴリして寝づらかったです。(-_-;))

そんなわけで、本日早速アイス枕を買いたいと思います。
(安いのだったら1000円以下で買えますし。(^-^))

カテゴリ:

ベッカムの奥さん(ビクトリア・ベッカムさん)は子供を三人も生んでおられます。
でも、ビクトリアさんの体型はとても美しいです。
出産を乗り越えて、あの体型を維持しておられるんですね。

こうやって考えると、出産だけが体型を崩す原因になっているわけでもなさそうです。
もしかすると、「出産=子供の世話で忙しい=運動不足」という負のサイクルが回転しているせいかもしれないですし、「妊娠=食欲増進&運動不足」という負のサイクルが働いている成果もしれないですし、「育児=子供の余らせた食事を食べる」という負のサイクルが働いているせいなのかとも思えます。

もし、この論が正しいのであれば、「お金持ちセレブ=ジムでの妊娠時の運動=出産後のエステ=育児子育てをベビーシッターに任せる」という事で、解決できているんではないかと思えます。

だとすると、お金持ちのだんなと結婚して豊かであればあるほど、出産後の美しさを保てるような気がしますので、やはりお金持ちの男性と結婚する方が、出産後の美しさを保てるのかなぁ~などと言うような気もしなくはないです。
(でも、世の女性の大多数がこのように言い出すと、お金持ちの男性しか結婚できなくなってしまう悪寒。(-_-))

いずれにしても、子持ちでお金持ちで美しいセレブ女性のビクトリア・ベッカムさんを見ると、
いつもあれこれ考えさせられてしまうのでした

このページのトップヘ

見出し画像
×