アーカイブ

2006年11月

   スポンサーリンク

   

カテゴリ:

寒くなったら基礎代謝が上がってやせやすくなるはずなんですが、この季節、すごく食べ物がおいしいから困り者です・・・。(-_-;)カニとかカキとか牛しゃぶとかサイコーです。 でも、シチューとかスキヤキとかコッテリ系もウマーですね。
夏はコッテリ系はきつかったりするんですが、冬はコッテリ系のなんと美味なこと。

寒いから食べれるんですよね、ああいうのって。
こんなんでは、基礎代謝が少々上がったくらいでは全然意味無かったりして。
ですので、秋・冬に美味しいホカホカ系の食べ物でも、湯豆腐とか、野菜多めの鍋とか、そんなんで乗り切るのが一番かもです。

それにしても、「仕掛人・藤枝梅安」の湯豆腐はおいしそうでした。
湯豆腐って、やっぱり最強かもしれないです。

ちなみに、昔、職場の先輩に豆乳鍋を食べに連れて行ってもらった時のあの豆乳鍋、メチャウマでした。 基本は湯豆腐なんですが、汁が豆乳だったりするんですね。 その汁の美味しいことといったら。

市販の豆乳鍋用のレトルトが売ってるんですが、あれをいつも買いたい買いたいと思っておる次第です。
(お金ないんで、レトルトの豆乳鍋のは買わないですが・・・)

食欲の秋、ダイエットの秋、なるべく太りにくい食事で、食欲の秋を乗り切りたいものです。

カテゴリ:

最近はめっきり寒くなりました。
そのせいか、手足の冷えが一段と厳しくなりました。
そんなわけで、花王のバブ(入浴剤)を買ってきました。

本日は、花王のバブを入れて入浴です。
すると、やっぱり暖かかったです。

特に湯上りが暖かくて気持ちがいいです。
血行自体が良くなるのって気持ちいいですネ!

花王のバブは血行が良くなるので、セルライト予防にもいいですし、安いし、どこででも手に入るので、すごくお勧めだったりします。
ドラッグストアとか、スーパーなんかで手軽に手に入ります。
みなさんも、今年の冬はバブのお風呂とかどうですか?(^m^)

カテゴリ:

先ほど、「仕掛人・藤枝梅安」を見ました。
あの時代劇、ビックリするほどお腹が空きます。

食べ物を食べるシーンがしょっちゅう出てきて、それが実においしそうなんですね。
何でも、「仕掛人・藤枝梅安」の作者の池波正太郎氏の書く小説には、食べ物の話とかが数多く出てきて、実に美味しそうなんだそうです。

ちなみに、「仕掛人・藤枝梅安」では、「湯豆腐」とか「ふろふき大根みたいなの」とか「雑炊」とか「鯉の洗い(多分)」とか出てきてて、すごく美味しそうでした。

でも、どれも結構ヘルシーなお食事なので、食べてもあんまり太らないかもです。
(雑炊は食べ過ぎると太るかなぁ~)

このページのトップヘ

見出し画像
×