アーカイブ

2009年05月

   スポンサーリンク

   

カテゴリ:

先日、「ケンブロ 適量生活 トラックバックコンテスト」日清ファルマ賞に当選しました!

満腹感が持続しやすくなるファビュレスの入った 適量生活 icon をたっぷり15日ぶんも頂いた上に、トラックバックコンテストにも当選させて頂いて、とてもうれしいです?

このような素敵なイベントを開催してくださった ケンコーコムの皆様、そして、コンテストに協賛して下さった日清ファルマ販売代理店のビイ・エス・ティの皆様には、心から御礼申し上げます。 (  ;∀;) アリガトウゴザイマシタ-

なお、日清ファルマ賞に当選しますと、賞品として おんなのQ10 30日分 30包入 icon を頂けるのですが、賞品を頂戴し次第、そちらの使用体験レポートも書かせて頂きます! (´∀` ゞ ピシッ


当選No.478412


≪ 関連ページ ≫
【体験レポート】 適量生活の一週間


icon icon
適量生活 icon

こちらは、ファビュレスを使った商品です。
(適量生活の詳しいご説明&体験談は、【体験レポート】 適量生活の一週間をご覧ください)

ついつい間食を食べてしまう方や、お腹が空きすぎてついついドカ食いしてしまう方にお勧めです。

【体験レポート】 適量生活の一週間

カテゴリ:

- 日清ファルマ社製品『適量生活』のトラックバックコンテスト参加中です! -

先日、ケンコーコムと言う通販会社で、 適量生活 icon と言う商品のモニター募集がされていましたので、最近食べすぎでちょっと悩んでいた私は、早速応募してみることにしました。
すると幸運な事に、 先週、その適量生活のモニターに見事当選しました♪


t_06.jpg


とまあ、そのようなわけで、早速その 適量生活 icon を使ってみることにしました。

この適量生活と言うのは、ファビュレス(fabuless)と言うものが含まれている、満腹感を持続させやすくするための商品(ドカ食いや間食予防のための商品)です。

ファビュレス(fabuless)と言うのは、特殊な加工を施した乳化液のことです。
乳化液と聞くとちと怖いですが、私が飲んでみた感じでは、ココナッツ風味のコーヒーに入れるフレッシュ(生クリーム)みたいな感じでした。


t_04.jpg


それもそのはず。
ファビュレス(fabuless)は植物油から出来ているからです。
植物油って言うのは、パーム油(ヤシ油)のような、植物から抽出された油のことです。

特に怖い物ではありません。
ファビュレス(fabuless)は、この植物油のパーム油を、オーツ麦から作られたガラクト脂質でコーティングしているのです。


t_05.jpg


ちなみに、このファビュレス(fabuless)が最初に生まれたのはスウェーデンです。
でも、商品開発したのはオランダのDSM社でしたので、ファビュレス(fabuless)の登録商標はオランダのDSM社が持っています。

日本では、そのファビュレス(fabuless)を使った商品を日清ファルマと言う会社が 適量生活 icon と言うブランド名で販売しています。
日清ファルマは食品製造&販売のノウハウの豊富な日清製粉のグループ企業です)


t_03.jpg


ところで、なぜファビュレス(fabuless)を摂取する事で満腹感が持続しやすくなるかと言うと、飲んだファビュレス(fabuless)が小腸内に留まり、「今、私は満腹なんですよー」と言う誤解をさせるからです。

でも、「口から飲んだものは、胃とか腸で すぐに途中で分解されちゃうでしょ?」と思われる方もおられるかとは思うのですが、そこがこのファビュレス(fabuless)の凄いところ。

ファビュレス(fabuless)は植物油からできているので胃では消化吸収されず、小腸内に留まっている間は、オート麦から作られたガラクト脂質がパーム油をしっかりコーティングしているので、小腸でも消化吸収されないのです。


t_02.jpg


このように、難攻不落に見えるファビュレス(fabuless)ですが、いつまでも小腸の中に留まっていられるわけでもありません。
ファビュレス(fabuless)は、小腸に留まっておれる時間が限られているのです。

それはおよそ5~8時間です。
(個人差はありますが)

また、食物が小腸の下部に到達するまでに2~4時間かかる為、口から摂取したファビュレス(fabuless)が満腹感を与えるまでには2~4時間程度の時間がかかります。


t_00.jpg


という訳で、ファビュレス(fabuless)の入った 適量生活 icon を、朝8:00の朝食の後に摂れば、4時間後の12:00くらいから効き始め、お昼ご飯から最長で20:00の晩ご飯まで、食欲を抑えられる計算になります。

そして、14:00の昼過ぎに適量生活を飲めば、4時間後の16:00くらいから効き始め、最長で夜中の2:00くらいまで空腹感を抑えられる計算になります。
(実際には、消化スピードなどにより、効き始めと持続時間にはかなりの個人差があるのだとは思いますが・・・)


t_01.jpg


という事は、多分ですが、夜型の方は昼過ぎから 適量生活 icon を摂取し、朝型で夜は早めに寝てしまう方は朝から飲むのが良いと言うことになります。

私は夜型人間ですので(←いつも夜型の生活習慣はダイエットの天敵だと言っているクセに)、昼過ぎに適量生活を飲む事にしました。
果たしてその結果は?!


一日目 : 4月22日

【飲んだ時間】
・ 適量生活を昼過ぎ(食後1時間後)に飲む

【食欲】
・ 夕食まで空腹にならなかった
・ お腹の音は鳴らなかった
・ 夕飯時は軽い食欲不振状態だったので、食べすぎなかった
・ 夜になってもお腹が空かなかったので、間食(夜食)は食べなかった

【胃腸の状態】
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし

【その他の体調の変化】
・ 何故か舌がツルツルする感じがする
  (全く不快ではない)

【適量生活の味】
・ コーヒーのミルク(フレッシュ)が少し薬品ぽくなった感じ
・ 後味は良くなかった
・ 極少量なので続けて飲めると思った


二日目 : 4月23日

【飲んだ時間】
・  適量生活 icon を昼過ぎ(食後1時間後)に飲む

【食欲】
・ 食欲増進しやすいコーヒーを二回飲んだが、夕方になっても さほど食欲が沸かなかった
・ お腹の音は鳴らなかった
・ 食欲が沸いていなかったので、食事は食べすぎなかった
・ 夜になってもお腹が空かなかったので、間食(夜食)は食べなかった

【胃腸の状態】
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし

【その他の体調の変化】
・ 舌が多少ツルツルする感じがする
・ 昨日よりかははツルツル感は減少した

【適量生活の味】
・ 慣れたせいか、昨日と比べると適量生活を飲みやすく感じた


三日目 : 4月24日

【飲んだ時間】
・ 適量生活(食後1時間後)に飲む

【食欲】
・ さほど食欲が沸かなかったが、
・ 食べる量が減ったためか食べ物の甘みを強く感じた
・ お腹の音は鳴らなかった
・ 食事は普通に食べた
・ 夜になってもお腹が空かなかったので、間食(夜食)は食べなかった

【胃腸の状態】
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし

【その他の体調の変化】
・ 舌は少しだけツルツルする
・ でも、舌のツルツルさに慣れただけかもしれない
・ ツルツルする理由は不明

【適量生活の味】
・ 昨日と比べると、適量生活はさらに飲みやすく感じた


四日目 : 4月25日

【飲んだ時間】
・  適量生活 icon を昼過ぎ(食後1時間後)に飲む

【食欲】
・ 今日は半日の間トレッキングをして運動したので、血糖値が下がったように感じた。
・ そのため、血糖値を上げるために、間食におにぎり一個を食べた
  (空腹感と血糖値の関連が薄くなる可能性があるのかもしれないです)

【胃腸の状態】
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし

【その他の体調の変化】
・ なし

【適量生活の味】
・ 普通に飲める、特に不快感は無し


五日目 : 4月26日

【飲んだ時間】
・ 適量生活を昼過ぎ(食後1時間後)に飲む

【食欲】
・ 食べすぎや食べなさすぎはないが、
・ ここのところ油分の少ないあっさりしたもの(野菜など)を食べたくなっている
  (油分の多い物は食べたくなくなる)

【胃腸の状態】
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし

【その他の体調の変化】
・ 下腹がスッキリしている感じがしたので、ウエストサイズを計ると1cm程やせていた
・ 太ももなどのサイズも計ってみたが、他のサイズはほとんど変化なかった
  (食べ過ぎ防止より、内臓脂肪の減少したかも?)

【適量生活の味】
・ 普通に飲める、特に不快感は無し


六日目 : 4月27日

【飲んだ時間】
・ 適量生活を昼過ぎ(食後1時間後)に飲む

【食欲】
・ 今日は運動をしなかった上に適量生活を飲んでいたので、食が進まなかった
・ あっさりしたものが食べたくなる傾向は、昨日と同じ

【胃腸の状態】
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし

【その他の体調の変化】
・ 特になし

【適量生活の味】
・ 普通に飲める、特に不快感は無し


六日目 : 4月28日

【飲んだ時間】
・ 適量生活を昼過ぎ(食後1時間後)に飲む

【食欲】
・ 今日はそこそこ食欲があった。
  (でも、ドカ食いはなし)
・ あっさりしていて、甘めな食べ物が食べたくなった。

【胃腸の状態】
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし

【その他の体調の変化】
・ 4月26日よりもさらに1cmほどサイズダウンしていた
  (脇腹の肉も、若干 スッキリした感じがした)

【適量生活の味】
・ 普通に飲める、特に不快感は無し


一週間のまとめ

《 総括 》
・ 食事内容と量が改善したせいか、腕や脚よりもお腹回りのサイズが減少した。
・ 適量生活体験中、油分少なめ&量控えめの食事内容の改善が出来た。
・ 多めに運動する時は、血糖値の減少に気を付けたほうが良いと思った。
  (4月25日の体験から、ファビュレス(fabuless)の作用により、
   空腹感と血糖値の関連性が薄くなったように感じたので)

《 成果 》
・ ウェストサイズ -2cm
・ 体重 -700g

《 食欲 》
・ コッテリしたものよりもあっさりした物が食べたくなった。(理由は不明)
・ 空腹感の減少により、ガツガツしなくなった
・ 空腹時にお腹の音が鳴らなくなった

《 体調 》
・ 飲み初めの頃よりも、何故か舌がツルツルする
・ 胸やけ、胃のもたれ、胃痛などはなし


番外編 : 適量生活を止めたらこうなった

1週間の実験後、適量生活の摂取を停止してみました。
すると、1日後(4月29日)の夜から食欲が復活し、2日後(4月30日)には油っこいものが食べたくなりました。

という訳で、ダイエット(食事制限)やリバウンド防止目的で適量生活を利用するのでしたら、 適量生活 icon気長に、長期間摂取するのが良いと思いました。


icon icon
適量生活 icon

今回口コミレビューした商品です。
普段通りの自然な食事習慣で毎日の食事をおいしく楽しみながらダイエット生活をサポート。
天然素材のパームやオーツ麦を使用しています。

このページのトップヘ

見出し画像
×