アーカイブ

2013年01月

   スポンサーリンク

   

カテゴリ:

運動短時間でも長時間でも脂肪とか糖分燃焼はするみたいです。
(今まで、20分以上運動しないと脂肪燃焼しないとか言われてたのは間違いだったようで・・・。(^^;)

でも、脂肪と糖質の燃焼に差はあるようで、上手くやれば効率的に脂肪を燃やせるようです。
そう言えば確か、某番組で空腹時に運動すればいいとか言う話がありましたね。

本家サイト 運動でダイエットのページを見る


なので、続けて運動するのがしんどかったら、細切れの運動で休み休み運動するのもありなのかもです。
でも、短時間でも長時間でもちゃんと脂肪が燃焼するのであれば、それこそちょっとした時間の合間に運動すればよいですね。
仕事の合間とか家事の合間とか。

でも、夏とか、スーツとか他所行きの服を着たまま汗をかくのはちょっとキビシイかも。。。
なので、あまりにも細切れに一日のうちに何度も運動するのは非現実的なのかもです。
(作業着だったら、ここのところは融通効くかもですが、作業で体を動かしている状態だったら、そもそも運動が不要かも。。。)

カテゴリ:

野菜によっては、すごく食物繊維のとれないものがあります。
例えばレタス。
あれって、水分をギューーーーーーって絞ってしまうと、ものすごい嵩が減ります。

レタス水分がたっぷりなので、水分が抜けちゃうと実は非常にちょっとしか食物繊維をとれてなかったりします。
白菜も結構水分たっぷりです。
餃子を作る時に、フードプロセッサーで細切れにしてそれをふきんで絞るわけですが、かなり嵩が減少してしまいます。

こう言う水が多いお野菜は、熱を加えたり細切れにして水をきると食物繊維が残りますので、沢山の食物繊維をとれます。

でも、水分と一緒に栄養素も逃げ出しちゃいますので、そこのところは痛し痒しって感じなのかもですが。。。
(絞った後の水分を何かに有効活用できないかなあ)

まあ、食物繊維程度であれば、寒天 とか食物繊維のサプリメントを飲めば済むんですがね。。。(^.^;
(普通にお野菜を食べて、食物繊維の入った食品を別で摂るほうが体には良いのかもです)

カテゴリ:

の原料の生麩 って、確か、小麦粉(強力粉)に水を加えてコネコネして固めたものを水で溶かしてタンパク質であるグルテンを取り出したものなんですよね。

だとすると、生麩のあのモチモチのお団子みたいなやつは炭水化物ではなくタンパク質なんであり、低糖質ダイエットとか低炭水化物でも食べやすいですね。(^^
(ほんとに?(^.^;)

でも、強力粉をコネコネして水で溶かしてグルテンを取り出すのって大変ですよね。
考えただけで('A`)って感じで。

それなら棒状の生麩で代用とか思うんですが、あの生麩が結構良いお値段で。。。(^^;
でもまあ、お餅を食べないとダメな時だけそれで代用するとかだったらそんなにコストもかからないんで良いかもです。

本家サイトの低糖質ダイエットのページを見る


ちなみに、京都には生麩のお団子があるんですよ。
中にはあんこが入ってますのでダイエットのためってわけじゃないんですが、普通に美味しいので売られています。(^^
外側がこんがりと焼かれてて中はモチモチで (゚д゚)ウマー でございますので、京都におこしの際は是非どうぞー

カテゴリ:

浅田真央選手は、あんなに細いのに80kgのバーベルを持ち上げてしかもスクワットができちゃうそうです。
女性の筋肉ってあまり太くならないんですよね。
なので、結構頑張っても意外と大丈夫だという。

女性のボディービルダーとかはすごい筋肉ですが、ボディビルダー全般に言えることなんですが、脂肪をかなり減らさないと、脂肪に隠れてあの立派な筋肉が見えなくなっちゃうんですよね。
なので、ボディービルダーは限界まで皮下脂肪を落としきるんだそうです。

ちなみに、足が太くなる原因には『むくみ』なんかもあります。
むくみだと脂肪ではないので、脂肪を減らしても細くなりません。

静脈の内側の弁が壊れてしまって静脈が逆流してむくみが発生してしまっている場合は、太ももの静脈がボコっと浮き出たり、かなりむくみます。
なので、むくみで足が太くなっている場合は、むくみの方を解消してあげた方がよいと思います。

むくみと脚痩せ(本家サイト)

太ももを細くするためのページ(本家サイト)

筋トレ王道ダイエット(本家サイト)


この他、自転車に乗っていたりすると太ももが大きくなりますが、実は筋肉の上に暑い皮下脂肪が乗っていて筋肉が普通に発達したら太くなってしまっただけの場合もありますので、筋肉以外に足が太い原因を探ってみるとよいかと思います。

カテゴリ:

更年期障害って、他の人から指摘されるとちょっとむっとしちゃうかもしれないです。(^o^;
何でかはわからないんですが、何となく更年期とか言われると・・・
(実際に更年期障害だったとしても)

更年期症状はこう言う症状が出るらしいってのを聞いて、自分もそれに当てはまるけど、もしかして・・・?だったらいいんですが、いきなり更年期障害じゃない?とか言われちゃうと、カチンってきちゃう感じになっちゃうのかもです。。。

そう言うのも含めて、おおらかに受け入れられたらいいんですが、偏屈な人間なのか、ちょっと引っかかっちゃって。。。orz

ちなみに、更年期障害ではないかと言って、奥さんやお母さんに逆切れされてしまい、
却ってヒステリーが悪化してしまったりすることもあるようで、何となく気持ちがわかる今日この頃だったりします。(^^;

更年期に起こりがちな体の不調のことを知らせてあげると、精神的な不調云々を言って更年期障害とか言う話をするよりも受け入れやすいかもです。
(私だったら多分そうかも?)

でもこれだと、体調の悪さについて、普段からよく話を聞いてあげないとダメだったりするんだと思いますが・・・

このページのトップヘ

見出し画像
×