スポンサーリンク

   

カテゴリ

カテゴリ:サイト運営

カテゴリ:

最近は、ひたすらHTML構文をCSSに置き換える作業をしています。
装飾部分と本文を分けて、装飾部分をCSSにしてしまうと言う作業です。

でも本文に装飾用のHTML構文をベタベタつけながらページを増築しまくったので、一旦分ける作業をするとなると、かなりこたえます。
こういうことって、あらかじめ分かっていたら楽だったんでしょうけど、世の中はそうそう上手く行かないのが常なようで・・・。

だいぶと変更点を直していきましたが、まだ先は長いです・・・。(>_<;)
でも、これを本職にしていますのでグチを言ってはいけませんね。
もちっとガンバリます。

カテゴリ:

今日から当ブログのトラックバックとコメントを閉鎖しました。
アダルトや宣伝のスパムトラックバックとコメントが後を絶たないからです。
何度消しても、禁止語句を追加してもダメだったので、結局コメントとトラックバックの方を閉鎖することにしました。(>_<;)

しかも、特に不愉快なのが、最近のスパムは特定のスパムに引っかかりそうなキーワードをあまり使わないってことです。
これをされてしまうと、禁止語句とかも通用しなかったりしますので、対策がとりにくいのです。

こんなマイナーなブログにまで進出するとは恐るべしです。
スパムって、ブログのオーナーからするとすごく迷惑です。

先方は、自動トラックバックスパムのプログラムとか使って、自動でジャンジャントラックバックしまくるんでしょうけど、こっちは手作業で削除していかなければならないので、スパムコメントやトラックバックの管理をする為に、時間を費やすのはすごくもったいないです。

そのようなわけで、本日からコメントとトラックバックは閉鎖します。
そのうち、スパム関連の書き込みが出来ないようになれば、復活するかもです。

カテゴリ:

先日、株サイトの文字を大きくしました。
理由は、私がサイト制作・管理作業をする上で、目に負担がかからないようにということからです。
(目がショボショボですねん)

ところで、先日から外部CSSに置き換える作業をしておりましたが、その作業のおかげで、文字の大きさの変更は、相当楽だったです。
何せ外部CSSファイルのフォントサイズをポチポチと変更するだけで変更完了だったわけですから・・・。

どうやら、明日につながる苦労は早いうちにしておいたほうが良いようです。
でも、実はまだまだ外部CSSに置き換える作業は終わっていません。
(いつになったら終わるのやらです・・・)

カテゴリ:

外部CSSで、HTMLに記述するはずだった色々な設定をしてあげると、HTMLファイルの要領を少なく出来ることを発見。
・・・ってか、何年アフィやってるんだという感じですが、ようやく手を付け始めました。

そこで、改めて外部CSSのすごさを発見。 とにかく軽くなるのです。
例えば、今まではマージンの指定や長さの指定を一々HTMLで指定していたのですが、同じ部品をいくつも使っている場合には、それらをclassで一様に指定できるのです。

これですと、テーブルなどでたくさんの商品リンクを掲載しているときには、指定分の容量を削れます。
また、テーブルではなく<DIV>で指定出来るものは<DIV>で指定してやると、テーブル特有のタグである <TABLE><TBODY><TD><TR></TABLE></TBODY></TD></TR> ・・・を、<DIV></DIV>におき変える事が可能ですので、これでもHTMLの容量は軽くなります。
このような作業をするにあたっていつも考えるのが、もっと早くにこういったことに着手しておけばよかったということです。

膨大にページ数が膨れ上がった後で、この作業をするのは大変です。
そのようなわけで、皆様もWEBサイトを作る際には、外部CSSについて勉強してからページ数を増やされるのが良いのではないかと思います。

カテゴリ:

色々なページの文中に、リンクを挟んでいることがあります。
この文中にリンクが挿入されている状態は、非常に読者にとってありがたいリンク設置方法です。

例えば、 部分やせダイエット、それも下腹のダイエットにはEMSがお勧めです。
何故なら・・・ ・・・と言う文章であれば、EMSについて知りたい人は、
そのリンクをクリックするだけで、即座にEMSについて書かれたページにジャンプできるからです。

しかし、この機能はリンク設置場所のフォルダー(URL)が変更されないことが前提でのリンク設置方法です。
フォルダーの中のファイルが溢れそうなので、フォルダーを分けてファイルを移動すると、先ほど述べたような文中のリンクはリンク切れを起こしてしまうからです。

そこで、このリンク切れを起こしたリンクを新しいURLに変更しなおさなければならないわけですが、これがまた驚くほどめんどくさいのです。

何故めんどくさくなるかというと、自分でどのページにどのリンクを設置していたのかを、忘れてしまうからです。
ですので、全てのページの全てのリンクを確認して回らなければならなくなるのです。

どのようなサイトで、どのようなサイト構成にするのが良いのかをあらかじめ決めておいたほうが良いというのはこの為です。
ただ、ページ数が少なくて(50p程度くらい)、フォルダーに分割する必要もないサイトでしたら、一つのフォルダーに一まとめにしてしまうのも良いかと思いますが、総ページ数が200~300程度になると、リンクの設置作業、ファイルを探すときの手間などがかかり、分割しないと辛くなります。

ですので、ページ数が膨大にある大きなサイトを作るのであれば、あらかじめサイトの構成、フォルダーの格納先などについての見当をしておくことをお勧めしたいと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×