スポンサーリンク

   

カテゴリ

カテゴリ:ダイエット

カテゴリ:

先日、DHCプロティンダイエットCM発表会友近さんが出席されてたんですが、その友近さん、ダイエットに成功されたそうで。

DHC プロティンダイエット 7袋入り

しかも、何と驚きの8.8kg!ォオー!!(゚д゚屮)屮

でも、友近さんは前に、何かのダイエットですごい痩せたっていう話があったのを覚えてたので、何で?何でまた痩せたの??って思ってたら、どうやら、その後友近さんはリバウンドされてたようで、今回はそのリバウンド後に再度ダイエット成功されたようです。(^.^;

と言うか、リバウンドされたの知りませんでした。
(どうしてリバウンドしてしまったし。。。)

でも、リバウンドした割にはサクッと痩せれましたね。
すごいなって思います。

ダイエットすると、どうしても脂肪以外に筋肉も落ちてしまうものですから、食べ過ぎなどでリバウンドして脂肪だけ増えてしまった場合には、脂肪を落とすのが前より大変になるんですよね。(^=^;

でも、そんな中でもサクッと落とせたと言う辺りが、かなりすごいかもって思います。
(どうやってやせたのかな?)

それにしても、付き合いの飲み食いの多い芸人さんって、ダイエットは大変そうです。
飲み会や食べに行くお誘いがあったら断りにくそうですもんね。

しかも、参加したら参加したで、景気よく食べたり飲んだりしないと、雰囲気とかテンションも悪くなりそうですし・・・。
(あくまで、私が考えている個人的な芸人さんの飲み会の印象です。(^=^;)

http://b.hatena.ne.jp/entry/sankei.jp.msn.com/life/news/110203/bdy11020314400001-n2.htm


ちなみに、芸人さんたちは飲み過ぎなどの原因から急性膵炎を発症してしまう方が多いようです。
大変なお仕事です。

カテゴリ:

先日、β-3アドレナリン受容体について調べていたら、
東北大学のWEBサイトを発見しました。
それによると、β-3アドレナリン受容体の変異があってもダイエットには影響しないとのことでした。

http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/node/318
β-3アドレナリン受容体遺伝子変異はダイエットによる減量効果に影響しない

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18940396?ordinalpos=4&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_DefaultReportPanel.Pubmed_RVDocSum


と言うか、あれですよ。
β-3アドレナリン云々に異常があるのでダイエットしにくいとかってのは、前から普通に思ってましたよ。(´~`;)
なのに、こう言うデータあるって言うのを見ちゃうと・・・

それにしても、そもそも何でβ-3アドレナリン受容体遺伝子に変異があると太りやすいとか言う話になったんでしょ?

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/obesity/pamph39.html
[39]いまなぜ肥満が問題なのか||肥満・糖尿病|循環器病あれこれ|国立循環器病情報サービスより引用

この遺伝子型の人は、そうでない人に比べて1日の基礎代謝量が200キロカロリー低いことが明らかになっています。

国立循環器病研究センターのサイトには書いてありますよね。
なので、嘘じゃないとは思うんですが。

普通に考えて、ご飯1杯分の200kcalも代謝が少なければ、その分太りやすくなるわけで、200kcal も代謝が多ければ、長時間の有酸素運動をしてるのと同じですから、当然痩せやすくなるわけで・・・

非常にです。。。 (^o^;
でもまあ、食生活で代謝が良いぶんのカロリー(200kcal)を超えるほど遥かに沢山、毎日毎日食べてる場合は、代謝が良かろうが悪かろうがあんまり関係ないのかもですが。。。

カテゴリ:

低炭水化物ダイエットにしても、プチ断食ダイエットにしても、今まであったものなんですが、それが昨年注目されたようになっただけな気がします。

グリーンスムージ はどうなんでしょう?
ジュース系のダイエットは前からあったような気がするんですが、(確か置き換え系で使うような感じの)野菜の酵素を壊さないようにミキサーにかけてそれを飲むって言うのはなかったような気がします。
(そのせいで、ほうれん草の中に入っているシュウ酸がエグ味になって辛いとか言うことになったんですよね。(・.・;))

あと、前にも書いたんですが、 ロングブレスダイエット
このロングブレスダイエット本って確か、昨年のベストセラーなんですよね。
だから、ロングブレスダイエットは昨年生み出されたものなのかもです。

来年、2013年はどんなダイエット法が出るでしょう?
置き換え的なもので新しいのは1~2本は出そうな気がします。

あと、ジェシカ・シンプソンさんが広告塔をやってるウェイトウォッチャーズが出てくるとか?
ジェシカシンプソンさん、すごい痩せてましたもんね。
あれを見るとついついってことになるかもです。

あと、軽いエクササイズみたいなのが出たりしそうです。
(そう言えば、ビリーズブートキャンプエクササイズって今はどうなったんだろう。。。(; ̄ー ̄))

カテゴリ:

いよいよお正月がやって来ましたね。(^^
お正月といえば、お節お雑煮にと、美味しい物が目白押しなんですが、低糖質ダイエットをやっていると、お節もお雑煮も食べにくくなるので困り者だったります。

本家サイトの低糖質ダイエットページ


お雑煮はお餅(炭水化物)が入ってるのでNG。
お餅なしのお雑煮なんて、牛肉なしの牛丼とかスポンジなしのショートケーキみたいなもので、何だかなあ状態になること必定。

それにお節
お節を手作りしてるとわかるんですが、結構、みりんとかお砂糖の入ってるものが多いですよね。 (ノ∀`)
なので、その辺りの地雷原を除去していくと。。。

食べるものがなーい!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

などという状態になってしまう可能性もあるので、大変かなって思います。

Amazonで販売中の 食物繊維入の商品を見る

Amazonで販売中の サラシア(糖分を抑えたい方向け)の商品を見る

Amazonで販売中の キチン・キトサン(油分の吸収を抑える)の商品を見る


あ、でも、三が日の2日までを普通のお正月料理で、3日からは普通の食事とかにしてもダイエットの大勢に影響はないと思いますので、三が日の2日ほどは普通にお正月をエンジョイするってのもありかもですね。

ちなみに、私は食べちゃいます。
思いっきり。

ここで食べないと何だか悲しいような、侘しいような気分になってしまうので。
(だから全然ヤセないんだっていう)

ああ、それにしても、年末食料品の値段の高かったこと。(/_;)
年末だから奮発しようってことで、しゃぶしゃぶとかお鍋用のカニやお魚や焼肉とかすごく高い魚介類をジャンジャン買う方が多いんですね、きっと。

お野菜も、決して安い値段じゃなかったんですが、それでもものすごい勢いで買われてったですね。
年末はホントすごいです。
という訳で、やっぱり日本はクリスマスよりも年末年始の方がすごいイベントになるんだなあと思った今日この頃なのでした。

カテゴリ:

ジェシカ・シンプソンさんは、第一子の出産後に太ってしまった体をもとに戻すべく、
ダイエットや運動などを頑張ってたようですが、それが功を奏して30kg以上の減量に成功。
(すごいですわあー)

そんなジェシカ・シンプソンさんの広告主になっていたのがウェイト・ウォッチャーズと言う会社です。
私はこの会社の名前はきいたことなかったですので調べてみたら、こう言うことらしいです。

http://okguide.okwave.jp/guides/6854
http://okguide.okwave.jp/guides/6853
ウェイト・ウォッチャーズ・ポイントの計算方法

私は、このダイエットのさわり部分しか見てないので何とも言いがたい感じではあるのですが、今まで見たこともない、何だか不思議な感じのダイエット法(商品販売も色々とやってるようです)みたいです。

多分、より痩せやすいように総摂取カロリーや栄養などをコントロールするためのダイエット法や商品なんだと思うんですが・・・
アメリカなどの国では大人気のダイエット法のようで、アトキンスダイエット(低糖質ダイエット)とかのようにそのうち日本でも流行る日がやってくるのかもです。

このページのトップヘ

見出し画像
×