スポンサーリンク

   

カテゴリ

カテゴリ:ピュアセレクトサラリア

カテゴリ:

先日、「ケンブロ あなたの大切な人にサラリアを贈ろう トラックバックコンテスト」に
当選致しました。
(当選 キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n'∀')η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!)

トクホ(特定保健用食品)のピュアセレクト サラリア 210g icon(マヨネーズ)を私と大切な人用(私の場合は私の母)に2本も頂いた上に、当選までさせていただきまして大変感謝☆感激です。


当選No.512328


≪さよセル通信のピュアセレクトサラリア記事一覧≫

私の大切な人にピュアセレクトサラリアを贈りたい

ピュアセレクトサラリアを食べてみた!

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その1 -

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その2 -

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その3 -

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その4 -

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その5 -

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その6 -

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その7 -

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その7 -

カテゴリ:

先日、スモークサーモンの切り落としが売られてましたので、 ピュアセレクトサラリア 250g icon (マヨネーズ)を使ってサーモンサラダを作りました。
下の写真は、そのサーモンサラダの写真です。


s-r-07_02.jpg


ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)を直にかけても美味しいんですが、今回は ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)に一手間加えて、マヨネーズドレッシングを作りました。

まず、 ピュアセレクトサラリア 250g icon (マヨネーズ)にレモン汁とマスタードと荒挽き胡椒とお醤油を少々加えて混ぜます。
それが下の写真です。


s-r-07_01.jpg


これを小皿に盛ったサーモンサラダにかけると、下のような感じになります。


s-r-07_00.jpg


マヨネーズのまろやかなコクと、レモン汁のさわやかさと、マスタードと荒挽き胡椒の香りが、なかなかGOODなドレッシングになりました。
お醤油は隠し味でいれましたので、ほとんど感じられませんでした。(お醤油は入れなくてもOKかも?(´・ω・`))

ちなみに、サーモン(鮭)もコレステロール値を下げるナイアシンを含んでいますので、 ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)とサーモンは、なかなか良い相性かもです。
(美味しいし、コレステロール値にも良いので、ナイスなメニューだったですよ。(´ω`))

先日、豆腐と水菜と長イモのサラダを作りました。
豆腐もマヨネーズも長イモも同じ色味になってしまいましたので、これはちょいと失敗だったかもです。


s-r-07_03.jpg


醤油とかパセリとかを加えたり、トマトやハムなどの赤味を加えたほうが良かったかもです。
(でも、味はなかなか美味しかったですよう~ (´・ω・`))


icon icon
ピュアセレクトサラリア 250g icon

コレステロールの体内への吸収を抑える植物ステロールを配合したマヨネーズです。
今回口コミレビューした商品です。
店頭か通販で購入することが出来ます。

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その6 -

カテゴリ:

今日は、長ネギとしいたけを魚焼きグリルで焼きました。
その焼いた長ネギに ピュアセレクトサラリア 250g icon (マヨネーズ)をかけて食べました。


s-r-06_01.jpg


これは、今回初めて食べたんですが、簡単な割には結構美味しかったです。
(でも、ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)にお醤油を少々入れて、醤油マヨネーズで食べた方が美味しかったかもです。(´・ω・`))


あと、コチラのほうは前からちょこちょこ作っていたんですが、しいたけの裏側に ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)をかけてからオーブントースターで焼きました。

下の写真は、そのしいたけマヨネーズ焼きの写真です。
これ、めちゃめちゃ美味しいんですよ。


s-r-06_00.jpg


今回のメニューでは両方とも油を使ってませんし、 ピュアセレクトサラリア 250g icon (マヨネーズ)の方もコレステロールの吸収を抑える働きのあるトクホ(特定保健用食品)のマヨネーズでしたので、かなりヘルシーに仕上がりました。


icon icon
ピュアセレクトサラリア 250g icon

今回口コミレビューしたマヨネーズです。
メジャーな商品ですので、店頭や通販で購入することができます。
コレステロールの体内への吸収を抑える植物ステロールを配合したマヨネーズです。

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その5 -

カテゴリ:

先日、ミントの葉とレモン汁を ピュアセレクトサラリア 250g icon (マヨネーズ)に混ぜて、ミントマヨネーズソースを作ってみました。

そして、これを早速イカリングとジャガイモのフライにかけて食べてみました。
(ケチャップとピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)を混ぜて、ケチャップマヨネーズもつ食ってみたんですが、そちらの方はイマイチな感じでした。(´・ω・`))


s-r-05_01.jpg


今までにミントを料理に使ったことはなかったんですが、今回、ミントマヨネーズを食べてみると、美味しくてビックリしました。

ところで、普通は揚げ物にマヨネーズソースを使うと、コレステロール値が気になってしまうものですが、 ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)はコレステロールの吸収を抑える働きのあるトクホ(特定保健用食品)のマヨネーズですので、通常のマヨネーズソースを使うよりも健康に良いと思います。

次の日は、サラリアのマヨネーズを使って、ハンバーグにかけるマヨネーズソースを作って食べてみました。
このソースは、ハンバーグを焼いた後に出来る肉汁と油をマヨネーズに入れて、そこにウスターソースを少々入れて作りました。


s-r-05_00.jpg


ピュアセレクトサラリア 250g icon (マヨネーズ)のマヨネーズの風味とコクは秀逸ですので、このソースの味自体は、非常に美味しかったのですが、ハンバーグに余ったクリームチーズをはさんで焼いてしまいましたので、少々しつこい感じで失敗してしまいました・・・。orz

デミグラスソースやケチャップソースならチーズ入りハンバーグも美味しいんですけど、マヨネーズがコクまろ役を演じてくれていますので、チーズの方は不要だったんですね。
(次からは気をつけよう~ (´・ω・`))

ちなみに、チーズの代わりにコレステロールの吸収を抑えるトクホ(特定保健用食品)のピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)を使った方が健康には良いかと思いますので、チーズでまろやかさを出すのであれば、ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)を使ったマヨネーズソースを使ったほうが無難かもです。


icon icon
ピュアセレクトサラリア 250g icon

今回口コミレビューしたマヨネーズです。
コレステロールの体内への吸収を抑える植物ステロールを配合したマヨネーズです。

メジャーな商品ですので、通販だけでなく店頭でも購入することが出来ます。

ピュアセレクトサラリアを使って料理をしてみた - その4 -

カテゴリ:

ピュアセレクトサラリア 250g icon (マヨネーズ)を使って、カリフラワーのマヨネーズサラダを作ってみました。
下の写真は、先日作ったマヨネーズサラダの写真です。

今回のサラダには、ピュアセレクトサラリア(マヨネーズ)と、近くの農家で直販していたカリフラワーと、夏に大量に収穫したキュウリで作ったピクルスとお醤油少々を使いました。


s-r-04_00.jpg


マヨネーズサラダって、簡単に作れてしまう上に、とっても美味しいんですよねえ~ (゚∀゚)
茹でたお野菜や千切りにしたお野菜に、マヨネーズとお醤油少々(ゴマなどを入れても美味しいです)をササッと和えるだけでOKと言う手軽さの上に、お野菜の瑞々しさと、マヨネーズの風味とクリーミーさを楽しめると言うサラダ界の女王様的存在です。

でも、問題は、「コレステロールを取りすぎてしまうこと」なんですよね。
特に、お肉料理や揚げ物やソテーなどと一緒にマヨネーズサラダを摂ってしまうと、どうしてもコレステロールが高くなりがちです。

そこで、味の素ピュアセレクトサラリア 250g icon の出番です。
このピュアセレクトサラリアは、「コレステロールの吸収を抑える働きがある」と厚生労働省からトクホ(特定保健用食品)として認可されてるマヨネーズなんです。

当然、ピュアセレクトサラリアの摂り過ぎには注意をしないといけないんですが、一人当たり、一日大匙一杯までならOKみたいですので、コレステロールが気になる方は通常のマヨネーズよりも ピュアセレクトサラリアがお勧めです。
(何らかの疾患をお持ちの方は、ピュアセレクトサラリアをお召し上がりになる前に、一応念のため、かかりつけのお医者さんにご相談下さい)


icon icon
ピュアセレクトサラリア 250g icon

今回口コミレビューしたマヨネーズです。
コレステロールの体内への吸収を抑える植物ステロールを配合したマヨネーズです。

メジャーな商品ですので、通販だけでなく店頭でも購入することが出来ます。

このページのトップヘ

見出し画像
×