スポンサーリンク

   

カテゴリ

カテゴリ:服

カテゴリ:

水着を着ると、下半身の太さや肉割れやセルライトが気になりますが、下半身痩せ出来てなかったり、セルライトや肉割れが消えなかったりして水着を着て下半身を露出したくない場合もあるかと思います。

そのような場合は、パレオを腰から下に巻く下半身を隠せるので良いかもです。
水着の上からパレオを下半身だけにつけると、水着の雰囲気を壊さずに下半身をカバーしやすくなります。

カテゴリ:

ったりせてしまうと、腕時計のサイズが合わなくなります。
少しだけ痩せたり太ったりだったらそんなこともないんですが、大幅に太ったり痩せたりすると、腕時計が腕のサイズと合わなくなってしまうことがあるので注意が必要かもです。

腕時計には金属でできた ベルトバンド皮やプラスチックなどでできたベルトバンドの腕時計があります。
皮やプラスチックなどでできたベルトバンドのほうがサイズの幅が広く、細身でもぽっちゃりでも合いやすいです。(^.^;

でも、金属のベルトバンドのほうはサイズがそれっきりになってしまうため、注文する場合は注意が必要かもです。
でも、あれですよね。

大きめのを買ってしまうと太らなかった時にガバガバで困りますし、小さいのを買ってしまってヤセないままだとキツすぎて困りますし、痩せればガバガバ。
太ればキツキツ。(´ε`;)

自分で調節出来ればいいんですが、調節するには 時計用の工具 が必要で、しかも失敗して壊してしまうと自腹修理が必要だという。。。ヽ(´Д`;)ノ
なので、体重が増減しやすい方は、皮やプラスチック製のベルトバンドの方が良いのかもです。

カテゴリ:

レギンスを着ても、足の細さは変わりにくいです。
また、足が太いとそのまま太く見えてしまいますので、レギンスを着る場合はその点について注意が必要かと思います。

ただ、セルライトの皮膚の凸凹関節部分の凸凹などはレギンスで隠しやすいですので、足は細いけど、そう言う悩みがあるのでミニスカートやショートパンツは履きにくい方には
レギンスが特に向いているように思います。

【美脚】 部分ヤセについて 【美尻】いーなコレクタ

【負けない】 セルライト対策法 【あきらめない】 - いーなコレクタ -


なお、お尻や太ももに悩みがある場合は、(太い、垂れている、形が悪いなど)長めのチュニックなどでおしりや太ももを隠してからレギンス履くようにすると、悩みのある部分を隠しやすくなります。
(その代わり、足が短く見えやすくなりますが・・・。(^^; )

このページのトップヘ

見出し画像
×